システム開発事業
FBデータシステム事業部
System development
1400以上の企業や学校が利用する、
自社開発のASPサービスを提供しています。

IT技術とアイディアを両軸として、新しい価値を創造し、提供する

事業部長のメッセージ

FBデータシステム事業部長

IT技術とアイディアを両軸として、 新しい価値を創造し、提供する

私たちは、企業の新卒採用/中途採用、また学校の資料請求/出願など、「人とそれにまつわる業務をいかに管理するか」をテーマとしたASP商品を開発しています。
多数のお客様にご利用いただいているため、時には1時間「1000万リクエスト」という超高負荷とも戦っています。
扱う情報が個人情報であるため、お客様から求められるセキュリティ水準は当然高く、ユーザビリティを維持した上でその水準を満たすという、一見相反する課題にも取り組み、結果を出しています。
ご利用いただくお客様の「業務効率」を追求し、効率性だけでなく「新しい管理手法」の提供にまで踏み込みんで価値を創造していくことが、私たちに与えられたミッションだと考えています。

得意分野のスペシャリストであると同時に、 ITのゼネラリストであれ

私たちは、ミッションを実現するための鍵として、社員は全員「得意分野のスペシャリストであると同時に、ITのゼネラリストである」ことを目標としています。
ただし、どんな人間でも初めは素人です。
私たちは、「上昇志向を持つ人間はどこまでも伸びる」と信じています。そのため、社内での教育環境や技術研究・習得を大切にしています。
社員一人ひとりが研鑽を積み、それを発揮することが、私たちの最大の武器になると信じています。

業務環境の紹介

FBデータシステム事業部は「企画」から「設計・実装・運用」まで、すべての工程を自社内で行っています。
プログラマやインフラエンジニア、デザイナーなど、それぞれが個性を発揮しながら、垣根を超えた柔軟にチャレンジしています。

最高の仕事をするために、
自分のスキルを最大限発揮できる環境を作れ!

仕事で使用する開発環境は、社員自身が選びます。
それは、個人の能力を最大限に引き出せる環境で働いて欲しいからです。
40インチのモニターを使用している者がいたり、
中にはモンスタースペックPCを使用している者、個性的なキーボードを使用する者もいます。

サーバはほぼLinuxなので、MacとLinuxの開発環境を併用しているメンバーが多く、
検証用途やofficeでのやりとりのため、大抵のメンバーはサブ機にWindowsも使っています。
Linuxも好きなディストリビューションを利用しています。(Ubuntu/CentOSなどなど)
開発時には本番環境に近づけるため、Packerでチューン済共通環境を構築し、Vagrantで利用しています。

最高のUI/UXを追求する

「このインターフェース使い易い?」「こんなユースケース考えられないかな?」
プログラマとデザイナーが膝を突合せて、時に戦いながら開発しています。
言語は主にPHP、JS(jQuery/Reactなど)、sass。業務によってはjava/swift/c++/Ruby/Python(/.net)なども使います。
面白そうなものがあったら、「とりあえず触ってみて、何か作ってみて、用途や利点を考える」です。

BtoBサービスでありながら、BtoC以上のアクセスを
いかにストレスなく提供するか

現在、複数拠点のiDCにて数百台規模の物理サーバが稼働しています。
24時間365日止められないため、監視システムや冗長構成も自社で構築・運用しています。
大規模な負荷試験・検証専用環境を整え、様々な検証ツールを作成・使用してボトルネックを探ったり、
機器やミドルウェアのチューニングをしています。

働く=スキルの向上=会社の成長

自社開発システムなので、業務の幅は多種多様です。
新しい知識をどんどん吸収して、個人のレベルアップを目指しています。
そのための書籍の購入や、セミナーへの参加など、経費を惜しむことはありません。
システムの構造やインフラの最適化、新機能の開発やそれに伴うUI/UXの追求...
社員一人一人がスキルの向上を追求し、それを業務に活かすことが会社の成長に繋がります。

スタッフ紹介