模擬授業(出張講義)
特徴
大学・短期大学・専門学校の講師・先生に依頼し、実際に各学校で行われている様に講義をして頂くのが「模擬授業(出張講義)」です。
普段、通い慣れている高等学校の教室に居ながら、今、現在、生徒さんが学ばれている授業の発展型で、最先端の研究がどのようなものかを体験できる。そして、普段の勉強と比べられる。それは、生徒さんにとって、とても良い経験になると考えております。
しかし、あまりにも難易なものであると、生徒さんにとっても良くありませんので、興味が湧くように講師の方には高校生にも解かりやすい内容でお願いしています。
最近では、プロジェクターやスクリーンを使用し、より実際の講義に近い模擬授業も増えてきています。
場合によっては、実習形式の講義も可能です。 開講する分野も選べ、実施時期も各学校の休業期間中以外は比較的自由に選べるのが特長です。
※高等学校様に対しましては、十分な聞き取りを行い、実施される目的を理解し、ご要望を反映したします。 ※以後の進路指導に繋げる為に、事後アンケートを作成し、生徒さんに実施して頂くことも可能です。
目的
関心のある分野において、その学問の意味、奥深さ、面白さを理解する事により、進路に対する関心と意欲を構築することです。
対象
1・2年生
実施時期
1年生9月~2年生3月頃まで
実施までの期間
各学校への案内の関係上、実施される2ヶ月前までにはお申し込みください。
内容
1コマ50分~60分位 休憩を挟んで2回程度
講義形式の為、1講座につき、1教室の御用意をお願いしています。