職業体験学習
特徴
実施の際には、どの分野でどこの教室に行けばいいのかを表示した個表を生徒さん一人一人にこちらで作成、スムーズなガイダンスが行われるように心掛けています。ご要望がございましたら各々の教室の出席表も作成し、先生方にお配り致します。
また、職業体験になると職業と直結した専門学校にご参加く頂くことが多くなってしまうので生徒さんの希望進路先が狭められるのを防ぐため、興味を持った職業を目指すにおいて自分が大学に行ったほうがいいのか、専門学校に行ったほうがいいのかそれぞれの進路先を示してあげて、大学に行った場合のメリット・デメリット、専門学校に行った場合のメリット・デメリットが記載されている資料(資格のてびき)を実施後に生徒さんにお配りし、自分にはどの進路先が適切なのか自己理解をしてもらうといった事もしております。
目的
いろいろな職業を実際に体験することにより、それぞれの職業に対して興味・関心をもってもらい、生徒さんに自分の適性を知ってもらいます。
対象
主に1年生,2年生
実施時期
1年生,2年生 通年
※1年生の3学期が比較的多く実施致しております。
実施までの期間
実施の約2カ月~3カ月前にはお申し込み下さい。
内容
職業体験学習の特徴は実際の業務を体験できるということであり、レクチャー形式よりも生徒さんの集中力持続にもつながりますし、生徒さん自身も体験することで「もっとやってみたいな」、「自分には合っていないな」と感じてもらうことで将来の自分の職業について考えるきっかけとしてもらえます。
高校内に専門学校(分野によって大学も可)をお招きして機材等を分野ごとに各教室に持ち込んでいただき、それぞれのテーマと内容に基づいてその職業を生徒さんに体験してもらいます。
(例) 分野ご参加校テーマ内容教室準備物
美容師○○美容専門学校カット体験シザーを使って
ウィッグをカット。
普通
教室
コンピュータ○○コンピュータ
専門学校
CG,ゲーム
制作
パソコンを使ってCG,
ゲーム等の制作体験。
PC
教室
プロジェクター・
スクリーン
調理○○調理専門学校調理の
実習
調理室で料理を作る。調理室ボール等
※各分野ごとの使用機材や準備物等は専門学校に用意していただき、プロジェクター・スクリーン等は全てこちらで準備致します。